ハピタスポイントをビットコインに初めて交換してみた!

実践記録

ハピタスでポイ活している目的は獲得できるハピタスポイントをビットコインに交換して資産運用するためです。

ハピタスポイントの交換条件をクリアできたので、登録して初めてビットコインに交換してみました。

交換条件やビットコインへの交換方法をご紹介します。

ハピタスポイントの交換条件

ハピタスに登録して初めてポイント交換する場合、利用した広告が1回以上「有効」と判定される必要があります。

そんな条件があることを知らなかったんです。

だから、ハピタスに登録した時にもらった特典分を交換しようとしたときに気づきました。

交換できない理由を表示してくれるのは助かります。

ただ、「交換できません」と表示されていたら調べないといけませんからね。

ハピタスポイントをビットコインに交換

ハピタスポイントをビットコインに交換する場合、受け取り先はビットフライヤー(bitFlyer)になります。

なので、口座を持っていない方は口座開設しましょう。

まず、ポイント交換先の「ビットコイン」を選びます。

ハピタスポイントの交換レートは300ポイントあたり300円分のビットコインです。

「交換申込み」をクリックします。

すると、ハピタス登録時に設定した「秘密の質問」に回答する画面が出るので記入します。

次は、ポイント交換の情報入力画面です。

氏名、フリガナ、ビットフライヤーのアカウントIDを記入します。

さらに、交換するポイントを選択。

今回は獲得していた500ポイントを交換しました。

たったこれだけの作業でポイント交換申請は完了です。

とても簡単でした。

ハピタス内のメッセージを確認するとポイント交換受付となっています。

もうひとつ、メッセージがあったので見てみるとポイント交換完了でした。

交換申込から交換完了まで、ほとんど時間がかかっていません。

スピーディーな対応だと思いました。

今回は、ビットコイン0.00015055BTCのゲットです。

ビットフライヤーからもメールが届いていたのでログインして確認してみました。

ビットフライヤーにはじめに登録した特典1000円分にハピタスポイント500ポイント分のビットコインが加わりました。

ビットコインは300万円を切っていた時もありましが、現在は上昇しています。

長期目線でビットコインは保有するので、短期で一喜一憂しても仕方がありません。

今後もハピタスでハピタスポイントを獲得してビットコインを増やしていきます。

まとめ

ハピタス登録後、はじめてハピタスポイントをビットコインに交換しました。

1回目の交換だけは「有効」と判断された広告が必要です。

ビットコインへの交換は、とても簡単にできました。

楽しみながらポイ活をして、仮想通貨の資産を増やしていこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました