みんなの銀行の口座開設する手順を詳しく解説

お得情報

みんなの銀行のアプリ口座を開設する手順を画像を使って解説します。

店舗に行かなくても銀行口座が作れるなんて、とっても便利になりました。

みんなの銀行の口座開設をする時に準備するもの

1.メールアドレス

Gmailなど無料で取得できるメールアドレスでも登録できます。

2.本人確認書類

下記のいずれか一つ、必要です。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • 住民基本台帳カード(写真付き)
  • 官公庁から発行された写真付き書類

3.携帯電話番号

本人確認のためにSMS受信が可能な電話番号が必要になります。

みんなの銀行の口座開設の手順

準備ができたら、さっそく口座開設していきましょう。

アプリのインストール

みんなの銀行口座を利用するのは公式ページではなくアプリを使います。

なので、まずは、スマホに対応したApp Storeか、Google Playからみんなの銀行アプリをダウンロードしましょう。

iPhoneを使っているので、App Storeからダウンロードしました。

ダウンロード出来たらアプリを開いて「はじめる」をタップ。

通知許可の予告がでるので、「次へ」をタップ。

そして、通知を許可するのか、許可しないのか選びます。

「新規口座開設」をタップ。

画面にしたがって「次へ」をタップしていきます。

すると、最後に口座開設等申込みに関する同意事項が出てくるので確認して「申込む」をタップ。

みんなの銀行の口座開設は4つのステップで進めていきます。

個人情報

まずは、個人情報の登録です。

氏名、フリガナを入力。

名前をローマ字で入力。

つづいて、性別。

そして、SMS受信が可能な電話番号を入力します。

メールアドレスを入力。

すると、登録したメールアドレスにメールが届くので記載されている6桁の認証コードを入力しましょう。

次は住所。

仕事などを入力。

入力した内容が合っていれば「次へ」をタップ。

ここまでで個人情報の入力は終了です。

本人確認書類の提出

ステップ2は本人確認書類のアップロードです。

画面にしたがってスマホのカメラで提出書類を撮影していきましょう。

これで、ステップ2は終了。

本人確認ビデオ認証

ステップ3はビデオ通話で本人確認を行います。

ビデオ通話といっても画面の指示にしたがうだけで担当者と会話することはありません。

スマホの画面に合わせて顔と先ほどアップロードした本人確認書類を映すだけです。

無事に終了すると「本人確認中です」の画面になるので待ちます。

本人確認が終わると画面が切り替わります。

次は、パスワードと秘密の質問の設定です。

ログイン設定

ステップ4はログイン設定です。

秘密の質問と答えを設定して本人認証に使います。

設定できたらログインしてみましょう。

ログインすると端末の認証を行うためにSMS送信された認証コードを入力。

端末設定ができました。

もう一度ログインします。

みんなの銀行は自分で支店を選ぶことができます。

紹介コードの入力

最後に紹介コード「IQcqaHTI」を入力しましょう。

紹介コードを入力しないと口座開設特典がもらえません。

入力すると、翌日に口座に反映されます。

まとめ

みんなの銀行のアプリ口座を開設する手順を画像を使って解説しました。

スマホを使うことで、自宅から一歩も出ずに銀行口座が開設できます。

自分に合った方法で大切なお金を管理していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました